全体  (ALL)

韓国を出入国する船舶・航空機・列車・自動車などの運送手段と、その乗客・乗務員・貨物については、検疫調査が行われます。

運送手段の長は、検疫場所に接近した際、該当の検疫場所の検疫所長に伝染病患者や死者の有無、その他の衛生状態について報告しなければなりません。検疫場所および時間は、船舶、航空機など、その運送手段によって異なる場合があります。検疫官は検疫調査を行うため、運送手段の長・乗務員、または乗客に必要書類を提出・呈示するよう要求し、また、必要と思われる内容を質問することができます。検疫所長は検疫調査の結果、運送手段、その乗務員・乗客、または貨物に異常がない限り、運送手段の長に検疫済証を提出しなければなりません。

検疫調査の結果、検疫伝染病にかかっているか、掛かっていると疑われる運送手段およびその乗務員・乗客・貨物・検疫区域に対し、「検疫法」に基づき、必要な措置を講ずることができます。

海外旅行者は検疫伝染病の診察・病原体の有無に関する検査および予防接種を、運送手段の長やその所有者、または物品を輸出する者は検疫伝染病の検査・消毒などを受けることができ、検疫所長からはその証明書が交付されます。

본 부분은 페이지 네비게이션 부분입니다.

1
  • bookMark
  • history
  • suggestion